・書院 東室/西室

書院

 

建築年代:嘉永7年(1854)竣工。国指定重要文化財。(主屋建替え時に新築)

12畳半の前座敷(西室)と同じく12畳半の奥座敷(東室)からなります。奥座敷(東室)には床の間と脇に付け書院が設けられ、三方に120㎝の広縁を設けた正統派の客座敷です。